季節の暮らし方メモ

2021/10/1(金)

お店の歩みとともに増えてきた、店主のエプロンコレクション

お店の歩みとともに増えてきた、店主のエプロンコレクション
みみずく洋菓子店をオープンして以来、店主はいつもエプロンをつけています。当初は1枚だけでしたが、少しずつ買い足すようになり、5年目を前にした今ではずいぶん枚数が増えてきました。

首からかけるオーソドックスなものから、肩紐が背中でクロスするたすき掛けタイプ、割烹着のようなかたちのエプロンなど。形だけでなく素材や色もさまざまで、お店で見かけるとつい手に取ってしまいます。雑貨屋さんやインテリアショップなど、思いがけないところで出会えるのも、集めたくなる理由のひとつかもしれません。

今まで集めてきたエプロンを眺めていると、これまでみみずく洋菓子店で積み重ねてきた思い出がよみがえってきます。新商品の発売に向けて試行錯誤したことや、ポップアップショップでたくさんのお客様にお会いできたことなど、本当にいろいろなことがありました。
今日は久しぶりにオープン当初に新調したエプロンをつけて、初心に返ろうと思います。