季節を彩る旬の花

2020/10/1(木)

豪華なのにどこかノスタルジック。秋の花・ダリアの魅力

豪華なのにどこかノスタルジック。秋の花・ダリアの魅力

秋が深まってくると、みみずく洋菓子店のカウンターに飾りたくなる花があります。それがダリア。たくさんの花びらが重なり合った華麗な姿でありながら、どこかノスタルジックな寂しさを持ち合わせているように思います。メキシコ原産の花なのにどこか日本的な風情も感じられるのは、菊の仲間だからかもしれません。

大小さまざまな咲き方があるうえに、白や淡いピンク、オレンジ、黒に近い深い紅色など、色合いのバリエーションもとても豊富。一輪で生けるのはもちろん、複数の品種を組み合わせてダリアの花束をつくるのも素敵です。

生けるときには、傷みやすい葉をできるだけ取り除きます。中が空洞になっている茎は折れやすいので丁寧に扱い、カットするときはハサミを水平に入れてください。外側の花びらが傷んできても、その部分だけ切り取っていくと長く目を楽しませてくれます。