ヴァン・デュ・ショコラ誕生秘話 vol.3

2018/08/27(月)

ヴァン・デュ・ショコラで出会う「シングルオリジン」の魅力

ヴァン・デュ・ショコラ

「シングルオリジン」と呼ばれるチョコレートをご存知ですか?単一原産国・単一品種のカカオ豆だけでつくられるチョコレートのことです。さまざまな国のカカオ豆をブレンドして製造する一般的なチョコレートに比べ、カカオ豆が本来もっている個性をダイレクトに味わうことができます。

みみずく洋菓子店では、「ヴァン・デュ・ショコラ」の「フリュイ」にシングルオリジンのチョコレートを使用。それが、スイスの老舗チョコレートメーカーであるフェルクリン社の「コスタリカ70%」です。

このチョコレートは、コスタリカの北部にある農場で育てられたトリニタリオ種という品種のカカオからつくられています。収穫はすべて手作業。カカオの実を木の幹から切り落とし、その場で割って状態を確認しながら豆を取り出していきます。カカオ豆は「パルプ」という白い果肉に包まれていますが、それは雑味の原因になるのですべて取り除きます。発酵後、形のいい豆のみが原料としてフェルクリン社に出荷されます。

「コスタリカ70%」の特徴は、カカオの甘く豊かな香りとベリーを思わせる風味。カカオ濃度が高いのでビターですが、口溶けがよくさわやかさも感じられます。

ぜひ、こだわりのチョコレートの味を堪能してみてください。

※この商品は通年販売しております。
※こだわり製法のため、数量限定・毎日21時~24時の時間限定での販売となります。
※数量限定のため品切れの場合がございます。ご了承ください。