季節のくらしかたメモ

2022/2/1(火)

一足先に春を楽しむ、スイートピーのブーケ

一足先に春を楽しむ、スイートピーのブーケ
まだ厳しい寒さが続いていますが、暦のうえではもう春。お花屋さんをのぞくとチューリップやアネモネ、ラナンキュラスなど、春の花でいっぱいです。

そのなかでも店主のお気に入りはスイートピー。少ない本数で生けると可憐さが際立ちますが、今回は華やかにしたかったので、ボリュームたっぷりに30本生けてみました。
窓から春風が吹き込むと、甘く優しい香りがほんのり漂ってきます。ヨーロッパでは寝室に飾り、ルームフレグランスとしても楽しむのだそう。フリージアやリューココリーネなどの香りとも調和するそうなので、次回はぜひ挑戦してみたいと思っています。

花ことばは「門出」「優しい思い出」「私を覚えていて」。ひらひらと飛び立つ蝶のような花の姿が、別れと出発をイメージさせるのかもしれません。