自分時間の過ごし方

2021/7/1(木)

香り高いアイスコーヒーを入れる、3つのコツ

香り高いアイスコーヒーを入れる、3つのコツ
夏場にうれしい、ひんやり冷たいアイスコーヒー。自宅で入れるのは難しいと思われがちですが、3つのコツをおさえれば大丈夫です。

ひとつめは、深煎りで中細~細挽きのコーヒー豆を使うこと。コクのあるしっかりとした味になります。アイスコーヒー用のブレンドを使うと間違いありません。

ふたつめは、通常の2倍程度の濃さで抽出すること。ホットの場合は150ccのお湯に対してコーヒー豆10g程度が目安ですが、アイスは後から氷で薄くなるため、20~25g使います。なお、深煎りの豆は軽いので、コーヒーメジャーで計るときは山盛りにしてください。

最後は、入れたてのコーヒーをたっぷりの氷で一気に冷やすこと。そうすることで香り高く、透明感のあるアイスコーヒーができあがります(ドリップコーヒーの入れ方は、こちら)。氷をぎっしり入れたグラスに注いでも、サーバーに氷を入れて冷やしても、どちらでもOKです。

ちなみに、みみずく洋菓子店のお菓子のなかでは、「レーヴ・ドゥ・ショコラ」がコーヒーと好相性。入れたてのアイスコーヒーと合わせると、暑い日には格別のおいしさです。

※この商品は通年販売しております。
※こだわり製法のため、数量限定・毎日21時~24時の時間限定での販売となります。
※数量限定のため品切れの場合がございます。ご了承ください。