季節の暮らしかたメモ

2021/1/6(水)

寒い時期に、健気に咲くクリスマスローズ

寒い時期に、健気に咲くクリスマスローズ
2021年も、みみずく洋菓子店の営業が始まりました。新年の清々しい気持ちでみなさまをお迎えできるように、店頭にはさわやかな姿のクリスマスローズを飾っています。
「お正月なのにクリスマス?」と思われるかもしれませんが、実はとても開花時期の長い花。寒い時期にも、庭先で健気に咲き続けてくれます。古代ヨーロッパでは、この花の香りが不安を和らげると信じられていたそうです。

丈が低くうつむきがちなので咲いているときは見落とされがちですが、切り花にして花の顔が見えるように生けてみると、そのナチュラルで清廉な美しさが際立ちます。最近はシンプルな一重咲きだけでなく、八重咲きの華やかな品種も見かけるようになりました。

水の吸い上げはあまりよくないので、生ける前には40~42℃のお湯に浸け、水中で茎を切って水揚げを。そのまま、お湯が自然に冷めるまで浸けておきます。少し手間ですが、ぐったりしたときにも同じ方法で元気を取り戻してくれます。