季節の暮らしかたメモ

2020/11/2(月)

寒い日に作りたい、ドライフルーツの洋酒漬け

寒い日に作りたい、ドライフルーツの洋酒漬け
冷たい冬の気配を感じると、作りたくなるのがドライフルーツの洋酒漬け。作り方は簡単で、レーズンやアプリコット、クランベリー、いちじくなどのドライフルーツを煮沸消毒した瓶に詰め、全体が浸かるように洋酒を注ぐだけで完了です。

オイルコーティングがされているドライフルーツの場合は、先に熱湯をまわしかけてからキッチンペーパーでしっかり水気を拭き取っておくのがポイント。洋酒はブランデーやラム酒、コアントローがよく合います。数種類をブレンドするのもおすすめです。

おいしくなるのは10日目頃から。柔らかに潤ったドライフルーツを噛むと、華やかな香りとともに深い甘さがじゅわっと溢れ出してきます。クリスマスにおなじみのシュトーレンに使うほか、パンやアイスクリームに載せるだけでも満足感たっぷり。みみずく洋菓子店のチーズケーキ「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」との相性も抜群です。寒い夜に、大人のデザートをお楽しみください。

※この商品は通年販売しております。
※こだわり製法のため、数量限定・毎日21時~24時の時間限定での販売となります。
※数量限定のため品切れの場合がございます。ご了承ください。