レーヴ・ドゥ・フロマージュ 誕生秘話 vol.3

2018/12/28(金)

「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」はチーズと同じように薄く切って召し上がれ

「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」はチーズと同じように薄く切って召し上がれ

「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」は、弾力のある食感といい、深いコクと旨味といい、まるでチーズそのもののような新しいチーズケーキです。

一番のこだわりは、味わいの核となるチーズ「ヴィンテージ チェダー」と「ブリー ド モー A.O.C.」の混ぜ合わせ方。ヴィンテージ チェダーは固いので、一度加熱してとろとろに溶かしてからベースとなるクリームチーズとなめらかに混ぜ合わせています。また、チーズの個性であるジャリッとした舌触りを再現するために、表面にシュガーをまぶして焼き上げました。

もともと柔らかなブリードモーは、本来の深い味わいを楽しめるように、表面の白カビまで丸ごと混ぜているのがポイントです。ナイフを入れる前には表面にもご注目を。自然な焼き色が食欲をそそります。

ベイクドチーズケーキというと厚く切り分けたくなりますが、「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」は濃厚なので、チーズと同じように5~7mm程度の薄さにカットするのがおすすめ。初めて食べるときには、きっと楽しい驚きが待っているはずです。

※この商品は通年販売しております。
※こだわり製法のため、数量限定・毎日21時~24時の時間限定での販売となります。
※数量限定のため品切れの場合がございます。ご了承ください。