自分時間の過ごし方

2018/10/01(月)

秋の夜長には明日の「仕込み」を

秋の夜長には明日の「仕込み」を

秋が深まってくると、急に夜が長くなる気がします。読書をしたり映画を観たりして楽しく過ごすのもいいですが、休日の前の夜には明日のために計画を立てたり、準備をしたりするのはいかがでしょうか。

たとえば、朝食の下準備。スープを煮込んでおいたり、フレンチトーストを卵液に浸しておいたりすれば、朝はそれほど手をかけなくても少しだけ贅沢な食事を楽しめます。

あるいは、部屋のなかを軽く片付けておくのもおすすめ。すっきりした空間で目が覚めたときの爽快感はなかなかのものです。咲きかけの花を飾っておくと、朝になったら美しく開いているかもしれません。

「休日は出かけたくてもつい寝すぎてしまう」という人は、夜の間に計画を立てておでかけの準備までしてしまいましょう。お気に入りの洋服とバッグをコーディネートして、ベッドから見える場所にそろえておけば、目覚めたときの億劫な気分も吹き飛ぶのではないでしょうか。

前日にちょっとした手間をかけることで、一気に充実する休日の幕開け。ぜひ、自分時間の「仕込み」に挑戦してみてください。