自分時間の過ごし方

2018/04/2(月)

ストレスを感じたときには、ハーブティーでほっと一息

疲れているから早く眠りたいのに、目が冴えてなかなか寝付けない。そんなときには、ノンカフェインのハーブティーでリラックスしませんか?

ハーブティーにはさまざまな種類がありますが、就寝前にはカモミールがおすすめです。白い花を摘んだもので、りんごのような甘い香りが特徴。鎮静作用があるといわれているので、ゆっくり飲んでいるうちに眠気が訪れることでしょう。

入れ方は簡単。ティースプーン山盛り1杯に熱湯を約150ml注ぎ、3分間蒸らすだけです。

カモミールは体を温めて発汗を促し、のどの痛みを抑えるともいわれているので、風邪のひき始めにもぴったり。さらに、生理前後の痛みやイライラも抑えてくれるのだとか。古代より世界の各地で愛されてきたハーブの力を、ぜひ生活のなかに取り入れてみてください。