自分時間の過ごし方

2018/04/2(月)

始まりの季節には、ヨガの呼吸で心と体を整える

環境が変化することの多い4月。新しい毎日に疲れやストレスを感じたときには、ヨガで心と身体のバランスを整えましょう。本格的なポーズは教室で習うのが一番ですが、お家でもできる呼吸法をご紹介します。

ヨガには多くの呼吸法がありますが、基本は腹式呼吸です。鼻から吸ってお腹を膨らませ、口からはいてお腹をへこませます。深く呼吸することで副交感神経が活性化され、リラックス効果があるといわれているので、寝る前に試すのがおすすめです。

横になって全身の緊張をゆるめたら、まずは唇をすぼめてゆっくりと息を吐き出します。すべて吐ききったら、今度はお腹を膨らませながら鼻から吸い込んで。限界まで吸い込んだら、その倍くらいの時間をかけて口から吐き出してください。

ポイントは、お腹の動きを意識すること。呼吸に集中するため目を軽く閉じ、おへそのあたりに手を添えて膨らんだりへこんだりするのを感じながら行いましょう。