自分時間の過ごし方

2018/10/01(月)

まるで夜のブックカフェ。読書の秋を楽しむ方法

まるで夜のブックカフェ。読書の秋を楽しむ方法

読書の秋。普段はなかなか一冊読み通せないという人も、静かな秋の夜には新しい本を手に取りたくなるものではないでしょうか。

読書のお供に欠かせないのが、あたたかい飲み物です。ティーバッグやインスタントコーヒーも便利ですが、ゆっくりと丁寧に入れてお気に入りのお菓子も添えると、気持ちが落ち着き、想像の世界へと旅立つための心の準備も整いそう。

コーヒーはもちろん、集中力を高めるといわれる成分「テアニン」(※)を含む緑茶もおすすめです。

また、静かすぎるのが気になる場合には、小さな音でBGMをかけるのもいいでしょう。歌詞があったり、激しすぎたりする曲は読書の妨げになりますが、静かなクラシックやジャズはリラックスを促してくれます。

夜のブックカフェをイメージしながら、居心地のいい空間をつくってみてください。

※テアニンとは
アミノ酸の一種で、緑茶の旨み成分。脳の神経細胞を保護し、気持ちをリラックスさせるなどの効果があるといわれています。

※この商品は通年販売しております。
※こだわり製法のため、数量限定・毎日21時~24時の時間限定での販売となります。
※数量限定のため品切れの場合がございます。ご了承ください。