自分時間の過ごし方

2018/05/1(火)

夏がくる前にマスターする、アイスティーの美味しい入れ方

暑い日にひんやり喉を潤してくれるアイスティーは最高!本格的な夏が到来する前に、美味しい入れ方をマスターしましょう。

よく知られているのは、ホットティーと同じように熱湯で抽出する方法。氷をたくさん入れたグラスやピッチャーに注ぎ、一気に冷やします。タンニンが多い茶葉は白く濁りやすいので、アールグレイやキーマンなどがおすすめです。

いつもと違う味を楽しみたいなら、ぜひ「氷出し」という方法を試してみてください。まずはポットを温めて茶葉を入れ、茶葉にかぶる程度まで熱湯を注ぎます。3分間蒸らしたら、ポットいっぱいに氷を入れて軽く混ぜましょう。10分後には程よく氷が溶けて、アイスティーのできあがり。飲み慣れた紅茶でも、驚くほど甘くまろやかな味わいになります。ガラス製のポットを使うと、見た目も粋で涼しげ。氷が溶けるときの音も楽しみのひとつです。